犬や猫の感情は人間に負けないくらい豊かですね~ ペットシッターをしていて笑わされたり感動させられたり。 様々な出来事をつづっていきたいと思います。
シンガプーラのお嬢様
2009年08月27日 (木) | 編集 |
ミニョンヌちゃん、長いお留守番元気で良かったね~
シッティング直前にちょっと体調を崩したので心配しましたよ。
飼い主さんも旅先で心配されたことでしょう。

minyon01.jpg



でもフタを開けたら、人懐こくて元気なミニョンちゃんで始まり
ご機嫌、絶好調なミニョンちゃんで終了しました。

minyon02.jpg


最初の内はちょっと警戒 「あなた誰でちたっけ?」 みたいな顔をするも
「ジャーン」 猫じゃらしを取りだしたら即 「星さん、いい人ニャン」

minyon03.jpg


じゃらしを追いかけ、ひざに乗って 「ごろごろすりすり~」
毎日毎日私を (猫じゃらしを?ごはんを?)心待ちにしてくれました。

minyon04.jpg


まだ五ヶ月半の小さい体ですが、筋肉質で活発で
その身体能力の高さにビックリ
携帯で撮るので、あまりに高速な動きについていかれない画像ですが。

minyon05.jpg


足は右向き手は左向き(どうなってるの?)
ソファからソファに跳びうつったり、でんぐり返し。
しなやかで柔軟な体を駆使して遊びまくりました。

minyon06.jpg


伺ってすぐは私のひざにのって甘えん坊。

minyon07.jpg


甘えん坊

minyon08.jpg


 
日誌を書き始めると上にのり、ボールペンをガジガジ。
本猫は 「おてちゅだいよ。」 とのことです。

minyon09.jpg


初めはレポート用紙を一部占拠だったのが

minyon10.jpg


最後には完全封鎖されました。
ミニョンちゃん参りました

minyon11.jpg


それにしても再診で異常がなくて本当に良かった、良かった

minyon12.jpg