犬や猫の感情は人間に負けないくらい豊かですね~ ペットシッターをしていて笑わされたり感動させられたり。 様々な出来事をつづっていきたいと思います。
名前が決まりましたよ。
2011年08月09日 (火) | 編集 |
保護猫、続きです。

名前は?

あまりに弱々しい子だったので強い名前を
でも「トラ」では強すぎるので可愛い響きの「リン」を付けてみましたよ。

その名は  「トラリン」
姉に「何それ」って言われたけど

110809_01.jpg




一旦落ち着いたところで去勢手術。
ところが医師から「手術はうまくいったが一つ気になることが。」
ドキドキして聞いていると血が止まりにくいとのこと。

110809_02.jpg




陽性を持っているからそのせいなのか
「今後ケガをさせないように」と言われました。
外に出る気はもうないみたいだけど
いつか病気で必要になったとしても手術は出来ないだろうな。

110809_03.jpg





さてこのトラリン、5~6年も外で苦労してきたので
ここにきて一挙に体の問題が、次から次へと。
ノラとして早死にするか家猫になるかの瀬戸際、潮時だったのかも。

110809_04.jpg




今度は膀胱結石が発覚して洗浄してもらうと
透明な砂のような石がいっぱいでました。
また一週間は頻尿で、前回よりも多い一日20回以上のトイレ。
いや~お互い大変だったねぇ

げっそり疲れたにゃん

110809_05.jpg 




鎮痛消炎と抗生剤の飲み薬、そして優れもののロイヤルカナンで
序々に良くなり10日以上かかってやっと大きなオシッコに。
それから目薬もずっと続けて、ましにはなったね。

110809_06.jpg





それと駆虫薬は1回で良いらしいけれど念の為2回飲ませました。
マリア・カラスのさなだむしダイエットじゃないけど
どうりで太れないと思ったわ。あんなに食べていたのに。
今後は…でも太らせ過ぎないようにしないと。
太った子は可愛いけれど、トラリンは将来発病しないようにしないとね。

キャ~ 夏のホラーだ 顔が怖いよ~

110809_08.jpg 110809_09.jpg




本猫はいたって元気、食欲旺盛、活発ですが
猫にしては聞き分けが良く、優しい性格です。

110809_07.jpg




今日は初めて私の部屋に入ってあちこちクンクンしていましたが

110809_11.jpg




最後にお気に入りの場所を見つけてまったりと。

110809_12.jpg




でもまだしばらくは猫部屋だよ~

110809_10.jpg