犬や猫の感情は人間に負けないくらい豊かですね~ ペットシッターをしていて笑わされたり感動させられたり。 様々な出来事をつづっていきたいと思います。
奇跡
2013年12月23日 (月) | 編集 |
三年前に初めて会ったりんちゃんは超、人懐こくて
私が行くと毎日走って来て歓迎^^

131222_01.jpg




いつもご機嫌で、ごあいさつも
「こんにちアハ」って笑ってるみたい

131222_12.jpg





それに引きかえ、ぶんちゃんは超ビビリー
でも2回目以降は日増しに馴れてくれて飼い主さんもビックリ

131222_03.jpg





今年久しぶりのご依頼でしたが、飼い主さんには大きな気がかりが…
お聞きした色々な経緯は書きませんが、極度の病院嫌いのぶんちゃん。
生きているのが不思議な位、という状態になり家に連れて帰ることに。

131222_07.jpg





元々の容態はあるものの帰宅したら元気を取り戻し、ごはんをパクパク
気がかりと言うのはこの先、半年間に頻繁な出張予定が入っていること。
「何があっても覚悟はできていますので」と私に相談下さったのでした。

131222_08.jpg





その後数回の出張中、お世話に伺って何とか普通に過ごせたぶんちゃん。

でもこの暮れの最後の出張前に「全然食べられなくなりました」との連絡
「血尿もでてきているし…何とか持ち直して欲しいです。」
と後ろ髪引かれる思いで出発されました。

131222_09.jpg




買っていったスープやトロっとした物も食べず、お湯だけは飲んでくれました。
3日目に何とか食べて欲しくて、好きだったおやつのカリカリを粉状にしたら
ペロッペロッと  4日目もペロペロと  量は少しですが
まだまだ生きる気力があり飼い主さんと一緒にいたいのだと感じました。

131222_04.jpg




5日目に帰宅された飼い主さんから「液状おやつを完食しました。嬉し涙です。」
というメール  次の日にも「食欲が出てきました。」と
「星さんに魔法をかけてもらったの?」と話したそうで、光栄なお言葉です
「ぶんちゃんが大好きな飼い主さんのためにすご~く頑張ったんだよね

131222_06.jpg




りんちゃんはご機嫌にゃんこ。
いつも鼻歌をうたっているみたいで可愛いです。

131222_11.jpg





まずは、みんなで年が越せますように

131222_02.jpg







ボクはL君だワン

131222_13.jpg





まだ子供でしゅけど大っきいんだワン。

131222_14.jpg





嬉しくて「ヒャッホー」ってなっちゃうワワン。

131222_15.jpg





「甘えん坊でしゅが、なにか」 「可愛いわよ~ん

131222_16.jpg




ワンツーワンツーでオシッコをちゃんとして

131222_17.jpg




持ってこい遊びして

131222_18.jpg





でもやっぱりひざに乗りたいんだワン

131222_19.jpg





「L君、星さんはかんべんよ~飼い主さんに抱っこしてもらってね

131222_20.jpg







我家のトラリン、高級でかっこいい素敵なこのひもがお気に入り
届いた荷物を結わいていた只のビニールひもなんですけどね

131222_31.jpg





追いかけて走り回り、ジャンプし、陰から狙って散々遊んだ後は

131222_32.jpg





素敵なひもの反撃^^;
おら おらー 追いかけられてました

131222_33.jpg






トラリン、サンタさん来るかな~

131222_34.jpg





さて、このきゃわいいお手々はだ~れの

131222_35.jpg





おっと~ トラリン来たー

131222_36.jpg





サンタのおじちゃん、来る予感にゃん

131222_37.jpg