犬や猫の感情は人間に負けないくらい豊かですね~ ペットシッターをしていて笑わされたり感動させられたり。 様々な出来事をつづっていきたいと思います。
三人のシッターさん
2014年01月25日 (土) | 編集 |
とってもとっても遅ればせながら
本年もよろしくお願いいたします


このワンちゃんは14年来の友人のシッターが体調を崩したため
お正月にピンチヒッターでお世話した子です。

140125_21.jpg




足…なが!

140125_22.jpg




渋い かっこいい

140125_23.jpg







数年前に転居した仲間のシッターさんから引き継いだ
とても人懐こいムティちゃん。

140125_01.jpg




私が行くと廊下を走って迎えに来てくれたものでした
そしてゴロンとなって大歓迎。

ムティちゃんはミーシャちゃんのお母さん。

140125_02.jpg




娘のミーシャちゃんは人見知りでシッティングの間は
押入れから出て来ない、と聞いていました。

140125_03.jpg





ムティちゃんが亡くなってしばらくは寂しいものでしたが
これまた人懐こいももちゃんが家族になりました。

140125_04.jpg





元獣医の飼い主さんが出張先で
ボロボロ状態のももちゃんを見つけたのです。

140125_05.jpg





するとミーシャちゃんも徐々に姿を現すようになりました
特別二匹が仲良しな訳ではないんですけどね。

140125_06.jpg






私のことも大丈夫で

140125_07.jpg





寝姿まで見られるようになりました。

140125_08.jpg





ほらほら、こんなにリラックス

140125_09.jpg





遊んでくれるまでになるとは

140125_10.jpg





ももちゃん、実はすでにおばあちゃんらしいのですが
かなりのお転婆さんです。 カウンターで缶詰をあけていると

140125_11.jpg




イスの上からムササビの様に飛んできて 
「ひぇ~っ」 ってビックリしたことが数回。
活発なばあちゃん、という点では私も親近感を覚えるな~

140125_12.jpg





最近ではこんなツーショットも見られるように

140125_13.jpg








先日同業のシッターさんの代理で、大家族の
お世話に伺いました。

「おばちゃんだ~れ うちの関係者じゃにゃいね~
いつもの優しいお姉さんは

140125_14.jpg






「疑惑のまなざしで見ないでちょうだいな
「じーーっ」

140125_15.jpg






「わたちは歓迎だワン

140125_16.jpg






「ボクも、お散歩してくれるから好きだワン

140125_17.jpg





「いい子 いい子もしてくれるんだワン」

140125_18.jpg






本当はみんな歓迎なんだよね

140125_19.jpg





「おばちゃん、すごいね
ここから飲むのが好きにゃのも知ってるにゃん」
(すごいでしょう。 飼い主さんから聞いといた

140125_20.jpg









さて最後は我家のトラリンの話題です。

この年末年始はトラリン、乙姫様のご馳走を食べて丸くなりました

浦島たろりん…いや 浦島とらりんは亀を助けた覚えはないのに
鯛やひら目の舞踊り

140125_24.jpg





ったって”尾頭付き"なんて財政上は
だから尾頭のみ、要するに鯛も本マグロも”アラ”っていうやつで

140125_25.jpg




味は本物ですよ。
ちょっとつまみ食いする段階でもう夢中。

140125_26.jpg




我を忘れて食いついて、ブサ可愛い~

140125_27.jpg