犬や猫の感情は人間に負けないくらい豊かですね~ ペットシッターをしていて笑わされたり感動させられたり。 様々な出来事をつづっていきたいと思います。
特ダネの取材・オンエアが終わってお伝えしたいこと
2014年05月19日 (月) | 編集 |


シッター協会からTV取材の話が来たのが5月1日です。
次の日、番組担当者に内容を聞くと時給の良いパートを紹介するものと聞き
「安易に稼げますという番組なら無理です」と答えました。
簡単に出来る仕事ではなく奥が深いと説明。

しかし局側は中高年でもできる仕事として紹介したいし大変さも表現すると約束。
かねてより人生経験を積んだ上に責任感と体力を備えていれば
中高年にも向いている仕事だと思う私なので承知しました。

140519_01.jpg




4日には当日を迎えるという急な話で、予約頂いているお客様に
協力をお願いしたのは前日のことでした。
お留守中に撮影することをよく承諾して下さったと感謝でいっぱいです。

取材中も「簡単に儲かりますという編集は困る」と言い続けました。

140519_02.jpg


この仕事はいかに打合せが大切であるかということを
長年の経験を元に作り上げたカルテ内容で説明したり
万一病気の運び屋にならない様に気をつける点
また初めて伺う道すがらに危険な場所や公園があるか等々
会う前から仕事が始まっているという細かい所まで
大事なことを沢山話しましたが全部カット。

朝から晩までの取材を、2~3分に短縮する訳ですからね。

140519_03.jpg




ただ番組側の配慮も感じました。 
取材で同行していたプレゼンターの方が
「簡単にできるものではなく資格を取ってからが大切」と繰り返し
コメンテーターの方も「資格取得だけでは駄目、スキルや営業力が必要」
「信頼を得るまでが大変」などの発言。

観た人の感想は
「資格を取ろうと思ったが自分の甘さを痛感した」とか
「大変そう」という声もある一方、時給の高さばかりに目がいく人も
多かったようです。
(収入トータルは盛られてましたけどね。画面に出てるのに単純な計算違いと
2回利用の場合の割引が引かれていないし)

140519_04.jpg



本当にやる気があり動物に対する本物の愛情がある人がこの業界に
残っていき、お金儲けが先という人は淘汰されていくと思います。

あの番組に出た以上は書かなくてはいけないと思いました。

140519_05.jpg



私は昨年から新規様をほとんどお断りしています。
と言うのはお客様とは非常に長いお付き合いとなり
5~6年どころか10年という方も大勢、14年間というお宅も。
亡くなった後、暫くしてから新たにペットちゃんを迎え入れ
また依頼下さる方も。
飽和状態ですので去年からは新規様はご近所の数件のみです。

140519_06.jpg




最近伺っていたTちゃん。 
事情があり、初めは飼い主様にも中々心を開かなかったそう。
たぶんダメと言われていたのに、この通り安心して私に甘えています。

超嬉しいそんな瞬間を数多く体験してきました。
私のお客様には心からの感謝しかありません。

140519_07.jpg




15年前、区内には私以外にもう一人の女性シッターさんがいただけで
現在も活動されているようですが
ここ数年は沢山のシッターさんが登場し活躍していて
新規様をお断りし易くなり助かっています。

140519_08.jpg


 
一昨日某シッター会社のブログで
「足立区の方でシッターされている○○さんと○○さんはとても親切ですよ」
と系列の方を推す記事を拝見。
消してある部分も読めてます・・・

140519_10.jpg
(これはうちのトラリン)



ともかく皆様に良いシッターとの出会いがありますように!
そして頑張っているシッターさん達にエールを送ります。

140519_09.jpg
(これも)



ペットシッターNoahからのお知らせ
2014年05月10日 (土) | 編集 |

普段 月末に1回しか更新しないブログですが
お知らせがありまして。

きたる5月14日、私の仕事風景がテレビで放映されることになりました。
ほんの2~3分の短い時間だそうです。

20140510_3.jpg
お母しゃん、毎年今頃いいものもらうにゃ~




5月14日(水)フジテレビ「特ダネ!」
AM8:00~9:30 の間のどの時間帯になるのかわかりません。
お時間と興味のある方はどうぞご覧ください。

1日中カメラに追われました
疲れたばあさんの顔や姿なので、見て欲しいような欲しくないような

20140510_2.jpg