犬や猫の感情は人間に負けないくらい豊かですね~ ペットシッターをしていて笑わされたり感動させられたり。 様々な出来事をつづっていきたいと思います。
支部会は猫カフェで
2014年11月25日 (火) | 編集 |

今年はシッター協会の支部会を珍しく二回開きましたよ。
開催場所や内容、人集めなどにいつも苦慮しますが
先日は「遊んじゃおう」ということで
保護猫カフェまちねこ」で猫三昧に

141125_01.jpg




シッターのほとんどが猫飼いなので見事なジャラシ使いです。
お尻ふりふり狙って狙ってすっ飛んでくる子、突っ走る子で
思わず歓声や笑い声が

141125_02.jpg




よくぶつからないね~

人懐こくて元気な子がいっぱい
ずっとおしゃべりしている子もいます


141125_04.jpg




すごいジャンプもあちこちで披露してくれましたよ

でもまだ人馴れしていない子や気分の乗らない子は
小さい戸口から自由に出入りして、奥で休むことができます。

141125_03.jpg




基本人間が抱っこするのは禁止なのですが
「アタチの席にゃん
と猫ちゃんからあがってくるのはOK。

141125_05.jpg




「ボクの特等席にゃ~

141125_06.jpg




「ここがお気に入り」とばかり
あちこちのひざが占領され
みんな笑顔です

141125_07.jpg




遊び疲れた子達はなでられながらマッタリと。

141125_08.jpg




猫だんごになって眠り始めました
保護された猫を家庭猫にする活動をされているオーナーさん。
本当に頭が下がります。
みなさんも是非、この猫カフェに遊びに行かれたり
HPで不足している物など確認して、ご協力をお願いします。

141125_09b.jpg







その名の通り、ハッピーちゃん
今年1月から頻繁にお付き合いさせてもらっています。
とってもお近くにお住まいで、歩いても行かれるほど。

141125_10.jpg




オモチャで遊んだり、自分のベットをくわえて
ぶんぶん振り回して遊んだり

141125_11.jpg




「疲れたワン」と横になるので、なでると
おっぴろげになったり

141125_13.jpg




「ハッピーちゃん」と話かけると
首を傾けます

141125_14.jpg




私が腰かけて書き始めると
今までも色んな子達を紹介しているのと同じように
私の足に体のどこかをくっつけて落ち着きます。

141125_12.jpg




それから、ほらほら甘えん坊。
可愛いことを全部やっちゃうハッピーちゃんでした

141125_15.jpg





チビちゃんは21歳。
半年間のみお世話させてもらいました。
さすがに寝ていることが多かったですが
立派に長生きしてくれています

141125_16.jpg




一方のココちゃんは若いので私が行くと
もう遊ぶ気満々

141125_17.jpg



「おばちゃん、こっちこっち

141125_18.jpg




「上手に操ってよ。
ボクはヒモ大好きにゃんだから。」

141125_19.jpg



「ココちゃん、いくら好きでも真剣すぎる~
顔が怖いよ~

141125_20.jpg




さてチビちゃん、同じばあちゃんでも私と違って
おしとやかで優しげだわぁ こんな女性に憧れる。
やっぱダメだ~正反対じゃん
「二匹とも引越し先でも元気で過ごしてね。」

141125_21.jpg






最後は我家のトラリン
相変わらずのおしゃべり。

141125_22.jpg




すんごく高音のボーイソプラノみたい。
ウィーン少年合唱団ならぬ
ニャィーン少年合唱団に来年入団します
本当か

141125_23.jpg




おニュウの冬用ベットがお気に入り

141125_24.jpg