犬や猫の感情は人間に負けないくらい豊かですね~ ペットシッターをしていて笑わされたり感動させられたり。 様々な出来事をつづっていきたいと思います。
夏からの続きです^^
2016年09月28日 (水) | 編集 |

今年の夏も会えました。
一代目の猫ちゃんの頃から、長いお付き合いです。
現在三代目の、超 人懐こいキキちゃん

160927_01.jpg





日誌に乗って、肩にもヒラり
手にからんで、人の顔に顔を寄せてきます

160927_02.jpg





まだまだ若いからいっぱい遊ぶし
子猫ちゃんみたいなキキちゃん

160927_03.jpg





テーブルから顔を乗り出してくっついてくれて
シッターは今年も
「仕事にならん」 くらいに嬉しかったよ~

160927_04.jpg








まきちゃんは17~8歳くらいのおばあちゃんですよ
「星さんも、おばあちゃんですにゃん
「その通りなんですわ

160927_05.jpg





あとの二匹はてんてんちゃんと銀ちゃん。
てんてんちゃんは普通サイズ。
銀ちゃんは3L? いや、洋服じゃないっすから

160927_06.jpg





さて、予告先発のまき投手
「第一球、軟らかいボール な、投げました」

160927_07.jpg





銀ちゃん、本当は遊びたいんだよね~
実は体が大きいけど、一番ビビリで気が優しい
「あの~ボクは外野でいいんで~ちょっとだけ」

160927_08.jpg




「あっまきさん、ボール落とされましたニャン」

この後、小さいまきちゃんから猫パンチをくらい
すごすごと立ち去るでっかい銀ちゃん。
後でフォローしときました

160927_09.jpg





まき投手が疲れたところでもう一匹。
チャンスを窺っていたてんてん選手の所に
ボールをデリバリー。  
ところが

160927_10.jpg





すぐに気配を感じ取ったまきちゃんがやって来て
イスにドンっと飛び乗りました 若いな~
その勢いに、たじたじのてんてんちゃん

160927_11.jpg




「これはあたしの物、誰にも渡さにゃいんだから」
まきちゃんは女帝ですか

160927_12.jpg





長いお留守番がんばったね。
一番クールだったてんてんちゃんまで
スリスリ、くっついてくれました

160927_13.jpg







シンクロナイズドウォーキングでお馴染みの
トロちゃんあおいちゃん家に

160927_14.jpg





エリーちゃんが仲間入り

160927_15.jpg





お散歩好きの二匹は、弱い雨だったので強行
「あたちも行きます」だったエリーちゃんは
あとから「ちょっとだけよ」

160927_16.jpg





二匹と一匹の関係は微妙だそうです
トロちゃんだけが男の子でマア問題はないようですが
女の子同士が時々ケンカするのだとか

160927_18.jpg





積極的にひざに乗ってくるエリーちゃん

160927_17.jpg




「あっ、しまったでしゅ」
出遅れてしまったあおいちゃんが取った行動は

160927_19.jpg




これです
座っている腰とイスの背との隙間に入ってきました。
ぎゅっぎゅ~
女の子はたくましいいっぱいなでなでされました

160927_20.jpg







時々会える Yちゃん。
ウサちゃんも可愛いな~

160927_21.jpg





人懐こくて、野菜を用意している私の足に
のってきます

160927_22.jpg




シートやカリカリ一式が入っている袋を
ガサガサやっていると見にきます

160927_23.jpg




一時 Yちゃんの中でブームとなった遊び。
立っている私の足の周りを一周、次は反対まわり
気分によっては途中で急停止して、向きを変えます。
何回も繰り返して、Yちゃん、楽しそう~

160927_24.jpg




大好きな人参レタス、キャベツや小松菜…
(最近雨ばっかりで野菜がバカ高いのね

160927_26.jpg




いっぱい食べて大満足

160927_25.jpg





お腹がいっぱいになって
「あなたは段々眠くな~る、眠くな~る」

160927_27.jpg





後姿がセクスィー

160927_28.jpg







我家のトラリン。
袋があれば取り合えず入る
何が良いんだか

160927_30.jpg





トラリンも毎日美味しい物のおすそ分けで
グルメ猫になるかと思いきや
何も出なければ通常の物をきちんと食べます。
長いノラ時代、苦労してきたから良い子だよね 

160927_31.jpg





最近、私が時々やっているのはプチ袋作り。
雑誌の気に入った部分を切り抜いて作ります
何か必要な時にお客さま用に使いますよ

160927_29.jpg