犬や猫の感情は人間に負けないくらい豊かですね~ ペットシッターをしていて笑わされたり感動させられたり。 様々な出来事をつづっていきたいと思います。
ご新規も長~いお付き合いもみんな嬉しい、感謝です。
2016年10月27日 (木) | 編集 |


お馴染みユキちゃん、男子です。
良いお顔

161027_01.jpg




私にくっつくのとブラッシングが大好き
「あれ! ユキちゃん、どこ行ったかな?」
と見に行くと。

161027_06.jpg





おっと~
自動給餌器の下に太い腕を突っ込んでるよ~
これは、まずいぞ まずいぞ

161027_03.jpg





出てきた数粒を食べ終えると
「えっ、何か問題でも ってお顔してますねん

161027_02.jpg





「ユキちゃん! その行動による結果を
客観的に、ご覧あれ

「ほらね~

161027_04.jpg





「おばちゃんの写真の撮り方ですにゃん」
「そうかな、そうかな~
いつもご機嫌でおおらかで、性格が花丸印
ユキちゃん、来月も会えるね。

161027_05.jpg








さて、ご新規のつるちゃん(鶴)、かめちゃん()
あっ、鳥と両生類のシッティングではありません


マンチカンのかめちゃん、三歳

161027_09.jpg





弟分のつるちゃんはまだ三ヶ月

161027_10.jpg





やんちゃな時期でコロコロと遊び
夢中になりすぎて座卓からコロンと落ちますた~

161027_11.jpg





お兄ちゃんのかめちゃんも狙ってるよ

161027_12.jpg





ボクだってヒモで遊ぶの好きですにゃん

161027_13.jpg





さて、お子ちゃまのつるちゃんは
生後三ヶ月でも一丁前。
私の腕を捕まえ

161027_14.jpg





ひざに乗り

161027_15.jpg





私が書いているレポート用紙にのって

!もしかして、日誌に噛み付いてる?」

161027_16.jpg





「あれ~ ご、 ご勘弁を

161027_17.jpg





「はい、出来上がり」

161027_18.jpg





お兄ちゃんから時々
教育的指導を受けてます

161027_19.jpg





良い社会化期を過ごせているね

161027_20.jpg








定期のお散歩をしていたサリーちゃんですが
病気が悪化し、お散歩ができなくなりました。
でも転院して、病状が落ち着いたのです(

161027_07.jpg





また元気にお散歩しています
「おばちゃん、私にしっかり付いて来なさいワン」
「はいはい  良かったね~

161027_08.jpg







時々会えるウサちゃん
人懐こくて、手をなめてくれる可愛い子。

161027_21.jpg




仲良しのキリンさん

161027_22.jpg








平成15年から長いお付き合いをしている子達
ず~っと接待部長をしてくれてる千ちゃん

161027_23.jpg




途中から仲間入りしたイトちゃんはまだ若いね
ハイタッチしてくれて、ありがとう~

161027_24.jpg




ケイちゃんも歳をとってだいぶ痩せました。
歴代の子達も大切にされて長生きしましたね

161027_25.jpg




ケイちゃんも今、晩年を穏やかに幸せに
過ごしています

161027_26.jpg








こちらも平成14年からの長いお付き合い
若い頃のドナちゃんの写真です。
たくさんの思い出を作ってくれたドナちゃん
本当にありがとう

161027_27.jpg





この秋 旅立ちました
大型犬の17歳目前というのは大往生
医師も「人間にしたら100歳超える」と。

161027_28.jpg




ご家族の献身的なお世話で、最後まで美味しく
食べられたドナちゃん
陽気で明るかったドナちゃん
また会える日まで、ご家族を見守ってください。

161027_29.jpg








我家のトラリンに新しいベットを。
結構気に入って 「ねんねするよ」 と言うと
走るように近づいて入ります

161027_30.jpg




冬はこのフィット感がたまらないんだろうな~
「小っちゃくてキチキチがいいんですにゃ
でも夜中に見ると、時々隣の広いベットで
手足伸ばして寝てます

161027_31.jpg