犬や猫の感情は人間に負けないくらい豊かですね~ ペットシッターをしていて笑わされたり感動させられたり。 様々な出来事をつづっていきたいと思います。
ペットちゃん達も高齢化ですね。
2017年03月28日 (火) | 編集 |

沢山の外猫ちゃんを保護している優しいご夫妻。
初代のチョビ子ちゃんや、こなつちゃんも
とても可愛かったです
このさくらちゃんも、すぐにヒザに乗ってきます

170328_01.jpg





持病があるけど、いつも大きい声でお話しして
ヒザに乗り、私の腕で顔を隠して寝ます
「ここのお宅の子になって幸せだね

170328_02.jpg





新入りちゃんはビビリです。
「ボクは、いにゃいです。  いにゃいですよ。」
「はいはい、いないですね~」

170328_03.jpg







お次はこちらの2匹。
超 人懐こいクーちゃん、人間大好きね

170328_04.jpg





一方のナルちゃんは
ちょっとだけ時間が必要でしたが、全く問題なし。

170328_05.jpg





クーちゃんはベッタベタ

170328_09.jpg





ある時はコートを脱ぐ間もなくくっついてくる。
「おばちゃん!マスク取らにゃいの
「取ると、婆ちゃん丸出しになるからサー」

170328_07.jpg





「どれどれ…あ~そうか~」
「あ~そうか って」 

170328_08.jpg





いつもマッタリとした時間が
過ぎていきます。

170328_06.jpg





しかーし、こちらにもヒザに乗りたいお方が

170328_10.jpg





な、なんだ この不穏な空気は

170328_11.jpg





速射砲パ~ンチ

170328_12.jpg





ナルちゃんごめんね
前は仲良く2人で乗ってたじゃないの

170328_13.jpg




定員いっぱいの満員御礼で

170328_14.jpg







毎日お散歩のジョイちゃん
ジョイとだけ聞くと男の子と思う方もいて
時々「ジョイ君」と呼ばれちゃいます

170328_15.jpg




「あたし、女の子なのよ
ねぇ~ ひなあられのおすそ分けよ。
目が釘付け

170328_16.jpg






チーコちゃんは15歳。腎臓が悪いです
お風呂場で水道から直接飲みたいのね。
スタンバイ

170328_17.jpg





あれ すみませんが、チーコさん
ちょっとはずれてません

170328_18.jpg





おっと~、お顔全体で飲んじゃってる

170328_19.jpg





段々コツを思い出して
長い時間かけて少しずつ少しずつ
味わっていました

170328_20.jpg





同部屋のレイちゃんは
チーコちゃんより少し若いです。

170328_21.jpg





君はそこから飲むの
「お水が届かにゃ~い」

170328_22.jpg





「やっと届きましたにゃん」

170328_23.jpg





隣に写っていたハットちゃん。
この子は優秀な接待部長

170328_24.jpg








お引越しが決まってから3回、プーちゃんを
お世話する機会を作って下さったオーナー様。
以前にも一度引越しされて、またテリトリーに
戻って来て下さったのでした

170328_25.jpg




オーナー様は「また会えることを信じてます。」
と書いてくださいました
長い長いお付き合いを
本当にありがとうございました

170328_26.jpg





14才になったぷーちゃん
元気で長生きできますように
ずっと幸せでいてね

170328_27.jpg








時々ブログに登場してくれたサリーちゃん
長らく病気と闘いながら、私達とお散歩
してくれていました。

170328_28.jpg





でもとうとう、3月3日に虹の橋へ
サリーちゃん、いっぱい頑張って偉かったね

170328_29.jpg





仲良くしてくれて、どうもありがとう

170328_30.jpg








イスの背に前足そろえて好機を
うかがっているのは

170328_31.jpg




うちのトラリン。
「アチョーッ」
わっ、爪の撮れ方がすごくね

170328_32.jpg




元気だね~
「ガブーッ」

170328_34.jpg





実は先日、目と目の間の鼻が高くなって
ギリシャ(人)の様になってしまったのです
現在はまた日本(人)に戻って、安心
なんのこっちゃ。 詳しくは次の機会に。

170328_33.jpg