犬や猫の感情は人間に負けないくらい豊かですね~ ペットシッターをしていて笑わされたり感動させられたり。 様々な出来事をつづっていきたいと思います。
猫の歓迎の仕方
2013年10月28日 (月) | 編集 |
景虎ちゃんと初めて会ったのは3年くらい前で
それ以来、年に何回もご利用頂いています。
なんて美しい日本猫さんなのだろうと会う度思ってます。

131028_01.jpg




伺ってすぐの歓迎ぶり
スリスリ~

131028_02.jpg




ごろり~ん

131028_03.jpg





ひっ捕まえてかみつき~
えっ かみつき
歓迎じゃぁ なかったの
立派な歓迎なんですよ

131028_04.jpg





最近は今いちなのですが
前はよ~く遊んでくれました。

131028_05.jpg





ねらってねらって

131028_06.jpg





あれ どこ  こっちじゃにゃいですか

131028_07.jpg





かげちゃん、頭の上だよ~

131028_08.jpg





とりゃー とりゃー 

131028_09.jpg






4年ぶりの長いお出かけということで伺ったきょうだい猫ちゃん
もう15歳になっており、かいちゃんの方は体調が心配でした。

131028_10.jpg





それでストレスをできるだけ少なくするようにし

131028_12.jpg




お薬もきちんと飲み、食欲があり
排泄もなんとか頑張り、長いお留守番が無事終わりました。

131028_11.jpg




人見知りという意味でちょっと心配だったうみちゃんも
ソファの陰でごはんを食べてましたが
段々と出てくるようになりました

131028_13.jpg




前に一度お世話に伺っていたのを覚えていたんだよね

131028_14.jpg






Jちゃんは生後7ヶ月の時からのお付き合いで
もう10年近くなります。

131028_15.jpg





そのあいだ何年も、1週間に1、2回のお散歩と
飼い主さんが旅行に行かれる時のシッティングでしたが

131028_16.jpg





ここにきて長期のお散歩が毎日続いています。
Jちゃんは私のことを他人と思ってないみたい

131028_17.jpg
色んなところにお散歩しているね。





飼い主さんが「私の言うことよりも、星さんの言うことをよく聞くのよ」
と笑ってらっしゃいます。
飼い主さんはいつでも優しいけれど、星さんは怒る時は怖いものね

131028_18.jpg





ジャンパースカートを着たすご~く小さい人が立っているよ
…と思ったら

131028_19.jpg





アンバちゃんだった

131028_20.jpg






我家のトラリンがひざやお腹に乗ってくる季節です。

トラリンは私が昼間に帰宅した時は大抵寝てますが
夕方以降は起きています。

131028_21.jpg





「ただいま」と入って行くと奥からダダーっと走ってきて
感動の再会と思いきや、私の手前でギュっと向きを変え(コケッ
猫部屋に入ってバリバリバリっと爪とぎします。

131028_22.jpg





またある日は玄関マットの上に箱座りしていたのに
私が入って行くとダダーっと走って行っちゃいます。
座っていた辺りのマットの上に足を乗せると温かくなってます。
どんだけ長い間待ってたの~

131028_23.jpg
お口がくしゃいって言われたから糸ようじでお掃除するにゃん




犬と猫の歓迎ぶりってどうしてこうも違うのでしょうね。
犬は今朝別れたばかりでも、何十年ぶりに会ったみたいに
歓迎してくれるでしょ。

131028_24.jpg
このようじは太すぎにゃん


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック