犬や猫の感情は人間に負けないくらい豊かですね~ ペットシッターをしていて笑わされたり感動させられたり。 様々な出来事をつづっていきたいと思います。
冬の猫は夏の猫とは大違い。
2014年02月26日 (水) | 編集 |


今年はいっぱい降ったね~

普段は愛車 電動自転車で走り回っているので
あちこちで雪かきして下さって本当に助かりました
お蔭様で2、3日後にはもう乗ることが出来ました。

まだ大変な地域の方、早く元の生活に戻れますように

140226_01.jpg





この日は節分だったものでツーニャンに
指で「ツノ」をつけて遊んじゃった結果

140226_02.jpg





あれ~見つかっちゃったよ~
「おばちゃん、何やってんにゃん

140226_03.jpg




「ったく子供やにゃ~ おばちゃんは
「ボクたちは大人の対応を見せてやらんとにゃ

140226_04.jpg





「じゃあボクはひざの上に乗って

140226_05.jpg





「ボクは書いている上に乗ってお手伝いにゃあ

140226_06.jpg




おばちゃんは書けましぇーん
クリリンさん悟空さん、参りました

140226_07.jpg






以前にご紹介したウパちゃん。
あの時はやっぱり子供だったんだね。
すっかり大人の体型になってます

140226_08.jpg




後ろから見るとよくわかる。
たくましくて立派な後姿だ

140226_09.jpg





先住猫さんのアイちゃんは相変わらずの甘えん坊
あれ 足どうなってるんだろう

140226_10.jpg




アハハ、浮いてるのね

140226_11.jpg





人見知りだったミニーちゃんもちょこちょこと
姿を見せてくれて嬉しい

140226_12.jpg





これは5年前のレンちゃん。若い~可愛い

140226_13.jpg





飼い主さんはりりーちゃんを保護団体から引き受けました。
私が会った平成21年にはすでに16歳。沢山病気をしたけれど
優しい飼い主さんは出来る限りのことを施しました。

140226_14.jpg
リリーちゃん、23年1月に虹の橋へ
(写真はお借りしたものです





その後モンちゃんがやってきました
保護される前は虐待されていたらしく、人の手を怖がって
触ろうとすると噛み付いたそうです。

140226_15.jpg





でも飼い主さんは噛まれても噛まれてもなで続けて
「人の手は怖くないんだよ」と身をもって示した結果
今では嘘のように、私にまで甘えるようになっています

140226_18.jpg





レンちゃんとも仲良しでいつも一緒にお散歩

140226_17.jpg





モンちゃん幸せだね。
楽しいね

140226_16.jpg





一時期、猫ちゃんの預かりボランティアもなさって
やんちゃ盛りでハイパー元気、ふっ飛んでいた
子猫ちゃんがいたこともありました

140226_19.jpg





お姉ちゃんのモンちゃんが遊んであげてる
どうしてモンちゃんがそんな風に出来るのか
というと

140226_20.jpg




レンちゃんがモンちゃんの遊び相手をしてくれているから
レンちゃんはリリーちゃんに対してもだったのですが
とても思いやりがあって優しくて、本当に犬なのって思います。

140226_21.jpg







さて我家のトラリン、寒い季節は私のひざが特等席
「仕事になんないから」と毛布を3枚重ねした上に移動させても
私のすきを見てまた乗ってくる始末 夏とは大違い。

140226_22.jpg




夜もフトンに入ってきて一緒に寝ます
湯冷めした体もすぐにホカホカにしてくれる。
湯たんぽならぬ猫たんぽ、猫あんかも可 (なにが可なんだか

140226_23.jpg




電気代、ガス代 かかりません
キジトラ模様の猫あんか

140226_24.jpg


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック