犬や猫の感情は人間に負けないくらい豊かですね~ ペットシッターをしていて笑わされたり感動させられたり。 様々な出来事をつづっていきたいと思います。
江戸っ子トム君 2
2009年06月26日 (金) | 編集 |
前回のトム君の話パート2です。

 
写真はトム君じゃないです (ってわざわざ書かなくても、ハハハ)
でも堂々としてるとこ、ちょっと似てる。
トム君じゃなくてトラ君かい
 
tora.jpg


さて、続きを書きます。

先ほど私はちょっと失敗してトム君からお叱りを受けたんですよ
食器を間違えて (言い訳しませんとも。) 別のお皿にドライフードを入れてしまい
すぐに 「トム君ちょっと待っててね。」 と取り換えようとした途端
猫パンチをくらったのです。

その後トム君はゆっくりとコタツの方に行くので今のうちにと器を取り換えながら
ふと見たら、缶を枕にして横になっているとばかり思っていたトム君が
実はコタツの上から身を乗り出してじーっと見ていたのですよ。
ヒャ~、ご、ご勘弁を~~~

って別に何もなかったけど

さて次の日
トム君、昨日のこと怒ってるかな、まだ覚えてるのかなぁ、と思いながらドアを開けると
ジェリーちゃんが思いっきりシッポをふって大歓迎。
少し遅れてトム君が現れ私の鼻に鼻をくっつけてあいさつしてくれました。
「良かった~!」やっぱりトム君は竹を割ったような性格してたんだ。
一度人間にしてみたい。三社祭でお神輿の前を歩く御幣持ちをやらせた~い。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック